「今宵、きみを想う」桜倉ちひろ/著  感想ノート

  • お引っ越し完結おめでとうございます\(^^@)/
    切ない気持ちと懐かしい気持ちの間を往き来しながら何度も読み返しています。想いを置いて来てしまうと…時間とともに薄れていくはずなのになぜか大きくなっている…のですよね。この子『私』はちゃんと回収処置(!?)ができて良かったです。大事なものも見つけたしね。

    ゆんこきんこ   2013/04/15 18:41

  • 某小説サイトでは退会される作者さんが多く、最近このサイトを読み始めたのですが、偶然見つけてビックリ

    こちらに移られたのですね。

    この作品は読んでみたいと思っていたので、凄く嬉しい

    ただ、確かに解りにくいですね。『キミ』とか『あなた』ばかりで名前が出てこないので最初登場人物が何人なのかもわからず、目線が何回も切り替わり、しかも時間の流れも…。

    二回読んでみましたが、やはりちょっと……。

    あ、作中人物の想い等は凄く解るんですが。

    割と同じ比率で描いてあるので、バランスを変えるといいのかな。

    スミマセンm(__)m
    ケナシテいる訳ではないです。私の読解力がないのかもしれませんが、一般受けというか、読みやすいかなぁなんて。

    次の作品も楽しみにしています。偶然の再会に感謝♪

    まき@(退会)
    2013/04/15 01:31

  • 柚姫さ~ん

    完結おめでとうございます!
    やっと読めましたぁ(*^▽^*)
    素敵な作品を有り難うございました。

    ひょ☆   2013/03/17 15:44

  • 探せました!見つけられてよかったです。さくらさん。まだまだ、慣れないのですが、よろしくです。結

    楓紅葉   2013/03/17 14:45


  • 何度読んでも胸が締め付けられて、切なさの波に攫われ続ける…

    胸の奥に仕舞っておきたい大好きな作品です。

    。ふみ   2013/03/10 01:25

>>全て見る