「幸せの掴み方」如月 邑里/著  感想ノート

漸く、『幸せの掴み方』を、とりあえず、一区切りつけました。

これからまた、時間が出来たら、番外編などを書ければと思っていますが、
この作品を書き始めて頃から、プライベートが忙しくなり、思いのほか
書き上げるのに時間がかかってしまいました。

本当は、瑠菜の恋なども書きたいと思ったのですが、それはまたの機会に
書きたいと思います。

皆さんの感想なども、励みに、これからも頑張りますので、また良かったら
覗いてください。

                        如月 邑里

  • これから面白くなりそう(^ω^)

    月風空   2014/11/03 21:06

  • 初めて読ませていただきました。
    話の内容は面白く感じましたが、なかなか話が進まずに文章が句読点と! ビックリマークが余計にあって文章的に読みずらく感じられるところが多々ありました。

    大道寺聡子   2013/09/14 20:42

  • ハジメマシテ。

    複雑な家族関係にはらはらしながら、展開が気になってページを捲る手が止まりませんでした♪
    元はちょっとした誤解…でもその裏には少しずつ蓄積されてきた不安や、弱さがあり、そこが一番大きな問題だったんですね。
    そんなちょっと切ない心情が読んでいて凄く伝わるお話でした。

    離婚時の逆切れ圭祐さんはちょっと器が小さ…(←あ。失礼っ)ですが、その後歩み寄る姿勢がステキ。彼も成長したんだね…と(←あ。何故上から目線っ)
    柚葉ちゃんの一途なカンジが堪らなく好感度デス。
    個人的には湊さんが一押しですが。

    主人公二人ありきなお話で、途中他によろめくのはさもありなん、ですが、結婚までした時にはその思い切りな展開にちょっと驚き、ある意味尊敬しました。
    そこまでしちゃうと寄り戻させるの大変じゃない?と。(ええ…ちょっと書き手寄りの考えですね。)
    その辺りも踏まえて、どう纏まるのか展開がとても楽しみでした。
    そして面白かったデス。

    ステキなお話アリガトウございました。これからもがんばって下さい。

    きぢとら   2013/09/08 00:27

  • 表紙ページに表示してる言葉、文章には‥


    私と彼との結婚は、所謂、出来ちゃった結婚·····
    それも、告白は、私からで、彼にとっての私は、何人かいる彼女の一人に
    過ぎなかった·····
    しかし、私に子供が出来たことで、彼は、私と結婚してくれたが、
    私にとっての彼は、とても大好きで、かけがえのない存在だが、彼にとっての
    私は、単なる家政婦でしかない·····

    誰からも愛されたことがない私と、誰も愛したことがない彼との
    生活に、幸せを掴むことが出来るのでしょうか?

    相楽  柚葉  28歳
    出来ちゃった結婚で、ただいま専業主婦
        × 
    相楽  圭祐  30歳
    イケメンで、仕事が出来る男


    と書いてますが、


    2人で幸せを掴む努力は全くされず、挙げ句妊娠中に他の男と簡単に再婚‥


    邑里さんの作品好きで、Berry's Cafeでの作品は全て拝見させて貰ってます。邑里さんの作品はどちらかと言うと、仕事は出来るけど、性格に難有りのダメ男。を、女は陰になり日向になりと器のデカい人強い女性を描かれてる印象が有るのですが、今作は違うのかな?


    子供を持つ親ではなく、ただ女として生きてる印象が否めない柚葉。


    この先、表紙に表示してる言葉の様に、圭祐と柚葉、ニ人が本音で向き合い、ニ人で幸せになる努力をする展開になるのかが見ものです。



    重友   2013/07/12 20:28

  • ハラハラドキドキ…

    元彼との結婚の前に元旦那と話し合うのが先では?

    ましてや黙ったまま出産し戸籍の問題で言うなんて…

    非常識では?元彼も…

    入籍前に伝えるべきだったのではないのかな?

    お互いが好きあってるのに…

    子供達が可愛そうに思います。

    どうなっていくのか楽しみにしています。

    ★MARYO★   2013/07/07 14:14

>>全て見る