「廓にて〜ある出征兵士と女郎の一夜〜」斉藤叶夢/著  感想ノート

  • 生きる事を考えさせられる時代です。続きが読みたいです。

    囲炉裏いろり   2013/08/09 10:15

  • はじめまして。
    BBSでお薦めしていただいたので、読みに参りました。

    この時代の小説を読むのはかなり久しぶりです。
    映画やテレビは学生の頃たくさん見たものでが、小説はなかなか手が出ませんでした。自分でかく勇気もまだ無いですし…
    なので意を決してページを捲った次第です。

    言葉がすごく上手くて、この時代の風景が頭をよぎりました。まだ16ページなのにぐっと込み上げてくるものがあります。
    なんというか…やるせなさだったり、生きることだったり。

    とてもとても興味深いお話です!続き、楽しみにしています!

    雲母 月   2013/06/17 14:44