「妖花」萌葱 文女/著  感想ノート

  • Salalaさま〉

    目に留めていただき、ありがとうございます!
    江戸時代の暮らしの資料や文献を読んだまま描写したので、伝わっているかどうか不安だったのですが、そう言ってもらえて感嘆の極みです。
    段田は本当につかみどころのないキャラクターですね^^;
    作った側からしても謎に思えるほどに。
    アバウトに言えば、秀才で高尚ぶった、遊び人風で妖艶な黒髪色男、というイメージです。
    見直してみると誤字脱字も多く、現在進行形で修正しております。
    稚拙な文章がたくさん出てくるかもしれませんが、ご期待に添えるよう、力を尽くそうと思います(`・∀・´)!

    そちらも和風ファンタジーを執筆なさっているそうなので、今度はSalalaさまの作品にお邪魔させてください☆

    萌葱 文女   2014/08/17 21:54

  • 初めまして。
    和ファンタジーをさがし歩いていて、この作品にめぐり合いました。

    1P目から、時代設定を大切にした細かい描写。
    しっかりとした世界観にすっかり引き込まれました。
    当時の言葉など、相当お調べになられたのでしょうか?
    素晴らしいです。
    本格派の時代劇をみているような感覚になりました。
    まだ途中なのですが、妖花屋の段田もいい味を出していて面白いです。
    つかみどころのない人物ですが、どこか愛嬌がある感じがお気に入りです☆
    名前はよくお考えになられましたね。

    また読み進めましたら、お邪魔いたします。
    更新頑張ってください。

    Salala   2014/08/17 16:08

  • お久しぶりです。



    時代とかをよく調べてるっていうのが、すごくわかります!




    読んでみて、時代のイメージが膨らみます!





    設定も魅力的でして。




    更新頑張ってください!

    南野茉莉花   2013/10/29 23:15

  • 国枝桜子さま〉

    おお!(◎_◎)
    こんなに長いご感想を!
    どうもありがとうございます(≧∇≦)

    そうなんです、江戸時代と平安時代は、好物の中の好物なんです♪( ´▽`)

    特に菊之助なんかは、江戸っ子の鏡のつもりで書いてます。
    弱きを助け強きをくじく、
    女子供にゃ手をあげない、カッコいい侍。
    私の理想です(´∀`)

    対する段田は、いかにも西洋かぶれで知的で、気取った男なんですが。

    ご期待に添えるよう、頑張って執筆いたします☆彡

    萌葱 文女   2013/09/16 19:30

  • 乃恵留さま〉

    入り込みやすいと!

    いま、私は結構浮き足立ってます☆彡

    段田とかには特にこだわって作ったので。(個性的過ぎて、結構うざい主要キャラになっちゃいましたけど)


    こんなキャラで、
    ヒーロー(菊之助(嘘))と絡んでいくわけなんです。

    これからも見守ってくだされば幸いです(=´∀`)

    萌葱 文女   2013/09/16 19:24

>>全て見る