「本音は君が寝てから」坂野真夢/著  感想ノート

楽しんで頂けたら嬉しいです。

  • ★お返事です

    ☆瀬戸 柚さん

    わあい、柚さん。こんにちは。
    タイトルは大事だと私も思うのですが。
    私はタイトル付けは苦手です(笑)

    まんまなタイトルばかりつけてしまって。
    もっと想像を煽るようなのをつけれたらいいんだろうなぁとか思う。

    柚さんのタイトルは詩的なのが多くて素敵ですよ。
    「たったひとつの……」からの「たった一人の……」とかは
    ちょっと進展具合も感じられて好きです。

    そうそう、「ノイズ」のオススメ選出もおめでとうございます。
    もう私読んでるもーんってちょっと得意になりました(笑)

    更新楽しみにしてます。
    頑張って下さいね!


    坂野真夢   2014/05/15 08:20

  • 真夢さん、お返事ありがとうございます。

    タイトルって難しいですよね。
    読者様が一番最初に得る情報だと思うので妥協なんて絶対したくないので、悩み始めると何日どころか何週間も掛かってしまいます。
    読み終わった後に、「だからこのタイトルなんだ!」って思ってもらえるようなしっくりくるタイトルを、すんなり生み出せるような人間になりたいものです。
    時々誰かに決めてほしいと思ってしまいますが……(切実)

    やっぱりあの名シーンのための名前でしたか!
    私も読めなかったですし……(小声
    私もヘタレの仲間入り?(笑)
    でも、何回も読み返してしまう、好きなシーンのひとつです。

    クリスマス短編の続きを読んで頂けているのですか!
    嬉しいです!感動です!!
    更新遅くて申し訳ないです、お待たせしております。
    長々と書いてしまう、私の悪い癖、絶賛発揮中です。
    しかも久々の長編……長編って大変だなとしみじみ感じております。

    これからも応援してますね!

    瀬戸 柚   2014/05/14 20:46

  • ★お返事です

    ☆瀬戸 柚さん

    わあ、柚さんお久しぶりです。
    嬉しい、感想だけじゃなくしっかりしたレビューまで。
    ありがとうございます。

    珍しくタイトルがスムーズに決まった話です(笑)
    ヘタレは……書くのが楽だったりします。
    ああやって思い悩んでしまう男性は今は多いんじゃないかなぁなんて思ったり。

    そうそう、森宮さんの名前はあのシーンのために難しい名前にしたんですよ。
    とにかく普通ならガッっと女心を掴めそうなところで落としてみようと思って(←鬼)

    こちらこそ色々楽しませてもらってますよー
    実は柚さんのクリスマス短編の続きを密かに追っています(笑)
    完結したらまた色々書き込みますねー。

    本当にありがとうございました。
    嬉しかったです。



    坂野真夢   2014/05/10 08:58

  • 真夢さん、こんばんは!
    お久し振りです、お元気でしょうか?

    とても素敵な作品でした!
    タイトルがピッタリですね。

    ヘタレに夢中になりました(笑)
    でも、そんな男性の本音は、毎日「好きだよ」と耳元で囁かれるよりも、何万倍もの威力と価値がありますよね。
    あんなヘタレなら私は付き合いたいです。
    嫌いじゃない、むしろ好きです、ああいうタイプ♪

    森宮さんの名前の件もキュートでした!
    読めない、というあの場面、とても面白かったです。
    あの場面を表現する為に、読みにくい漢字を選んだんですか?(^^)

    真夢さんにはいつも楽しませてもらっているし、お勉強になります。
    私も頑張ります~!

    瀬戸 柚   2014/05/09 22:46

  • ★レビューお礼&お返事です

    ☆永以 真子さん

    きゃー、真子さん。読んでくれたのですか!
    ありがとうございます。

    ヘタレ感を出すのに頑張りました(笑)
    ここまで婚期を逃すの、納得できるでしょう(爆)

    今は恋愛下手な人が多い気がします。
    傷つくの怖いですもんね。あたしもです。

    素敵なレビューまでありがとうございました。
    とても嬉しかったです。


    坂野真夢   2013/08/29 08:23

>>全て見る