「なにやってんの私【幸せになることが最高の復讐】」藤原 寿桜/著  感想ノート

  • 叶 遥斗さま

    初めまして。
    レビューありがとうございました。
    さきほど叶さまのトップページへお邪魔しまして、そうか、それなら私の感想ノートにお礼を書いておこうと思い、書いていますので、お気になさらず。

    そうですね、最後まで謎は証しませんてした。というより証せなかったんです(シクシクシク)
    途中何回も『もう証しちゃうか!』となりましたが...

    霧の中モヤモヤモヤとヘビーとは新しい感想で驚きましたし、新しい発見でドキドキしました。

    素敵なレビューをありがとうございました。

    とてもとても嬉しかったです。

    藤原 寿桜   2014/02/17 00:09

  • マサさま

    こんばんは!
    レビューもありがとうございました~×100
    (*≧∀≦*)(*≧∀≦*)
    うーれーしーいー( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆
    きゃー(///ω///)♪

    えー、そうですね、夏菜+店長+野々宮=わたし。かも(笑)

    ダメじゃん、、、

    インドにヨガに、これもよいご縁だと私も思います。ぜひヨガってみてください!すっきりしますよ!
    ネット世界ではありますが、知り合えてよかったです。

    一生に一度きりの人生ですから、いろいろな人に出会うべきだと私は思うので(中には、あれ?と思うこともありますが、それも人生の醍醐味)

    躊躇せずに突き進むスタンスは崩しません。

    なので、インドは私もひかれている国なのでいつかは行きたいんです。しかーし、誰も行きたいという人がいないという、、、

    コメント嬉しかった~!
    ありがとうございました!

    藤原 寿桜   2014/02/14 21:13

  • 完読いたしました。
    ホンマ、なにしちゃってるんでしょうね、最後まで。大人になると、なかなか簡単には変われませんね。でも、人とは嫌でも関わっていかないと、自分が分からなくなります。主人公は寿桜さんに近いのかな?それとも店長?まさか野々宮⁉
    いや、でも誰もが不器用で憎めませんでしたよ。これを読んだのにも縁があるのかな?と思います。ヨガとインド。インドだけは必ずや行ってきます。ワケもなく惹かれるものがあります。ヨガも始めよう。とても楽しい作品でした。

    さいマサ   2014/02/13 22:59

  • 真彩さん

    ドクシッ(レビュー投下を体全部で受け止めた音w)

    おはようございまする(*^ー^)ノ♪
    まーあーやーさーん!!!
    (T^T)
    コメントに素敵なレビューにほんとありがとうございました。真彩さんからレビューなんて嬉しくて心臓がどっきーんどっきーんってそのへん跳び跳ねてました。
    (ドキドキドキドキドキドキ×∞)

    夏奈に共感してもらえてよかったです。嫌なことがあっても自分で我慢してやりすごせばいいやって考えを持ってる方、いると思います。私もそうです。

    それでもいいんですけど、どこかで壁に当たる(と思う)

    人を妬んで恨んでってやってると負のスパイラルに入り込んでマイナス要素を自分にぺたぺたはっつけることになりますし、ハッピーは必然的に遠ざかりますからね。って、

    出たよブラック高浜ならぬブラック真彩(^∇^)
    SP思い出しちゃった。

    真も最後には笑える奴に終わって胸を撫で下ろしてます。
    野々宮はもうあんな感じでぶっとんでるので、日本にいないでさっさとアメリカに帰ってもらいましょう(笑)

    『最高の復讐』を素敵だと思ってくださり本当に嬉しいです。書いてよかった。

    真彩さん、ありがとうございました(*^-^)

    藤原 寿桜   2014/02/09 12:23

  • おはようございます!

    完読しましたので、へたくそレビュー投下してきました。食らえー

    夏菜さんの性格にものすごい共感しちゃいました。
    頼れないし、嫌だと思っても自分が我慢すればいいやと思っちゃう。

    そんな夏菜さんが、萩原さんのおかげで少しずつ変わっていけて、本当に良かった!

    萩原さんが良い男すぎて、途中の甘いシーンのたびに卒倒しそうでした( ´艸`)

    俺を信じろなんて本気で言える男、あまりいませんよね……(~_~;)だからこそその男気にキュンキュンしました!!

    真が途中めっちゃムカついたんですが、最後のあたりで彼の真意がわかり、ちょっと笑えました。
    なんだ、可愛いとこあるじゃんって。やり方ありえないけど(笑)

    最後まで理解できなかったのは野々宮さんですね。
    あぁいう人、たまにいますよね!恐ろしい……(ノД`)

    でも最後はすごくハッピーで、ほんと夏菜さん良かったねぇぇぇ(。・ω・。)

    個人的には店長さんが大好きです。頼れるお姉さん(*^_^*)

    秀子ちゃん(笑)のキャラも好き。

    そして、最後の『最高の復讐とは……』ってところで、ほーってなりました。
    私は萩原さんの言うような、人を妬んで憎む真っ黒な心の人間なので、この考え方はできません(笑)

    でも、本当に素敵な考え方だなーと思いました!

    素敵な作品を、ありがとうございました(*^▽^*)
     

    真彩-mahya-   2014/02/09 08:30

>>全て見る