「Hair cuts」ゆり理央/著  感想ノート

  • 浅海・・・先生
    私的には書籍化作家さんはやはり先生なので先生と呼ばせてください!
    感想ありがとうございます。浅海先生に読んで頂いて、さらにお褒めのです!ちなみに美容師は本職じゃないです(笑)

    ゆり理央   2013/10/05 22:17

  • 永久子さま

     拝読いたしました。

     冒頭のノリは『アンラッキーな…』に近いものがあったのですが、読み進めるほどに全く違う趣向で、作品トーンの幅広さに驚かされました。

     美容業界がものすごくリアルに描かれていて、本職?とか思うほどです。このリアリティ、素晴らしいです。

     ラストに向かうにしたがって切なさが増すところが何とも言えず良かったです。

     個人的な趣味としては(ちょっとケータイ小説的ではないですが)、全部一人称で読んでみたかったです。ちょっと世界は狭まってしまいますが、更に臨場感が増すと思います。

     素敵な青春群像劇をありがとうございました。

    浅海ユウ   2013/10/04 23:04

  • 永久子さま

    先生はやめて。(笑)ただのリーマンです。

    表紙、『私宛の』か『私に宛てた』ですかね。せっかく情緒あるキャッチーな扉なので、ご参考まで。

    これから本作品、読む読む。(永久子さんの真似・笑)

    浅海ユウ   2013/10/01 10:50

  • 浅海先生
    ありがとうございます!浅海先生といえば本格的なミステリーというイメージ強いのですが、野いちご向けにどのような作風に仕上がってるか楽しみです。

    ゆり理央   2013/09/30 19:35

  • みまさか永久子さま

    お久しぶりです。名前、変えられたんですね!名字が平仮名で、名前が漢字って斬新です。インパクトありますね~。


    最近、野いちごさんはすっかりご無沙汰だったんですが、NkSTにエントリーされてるんですね!

    永久子さまのエントリー作品、持ち帰らせて頂きます。早急に読ませて頂きますね。

    ではでは。

    浅海ユウ   2013/09/30 18:03