「芸術的なカレシ」戸川れん/著  感想ノート



  • > 大野ソイさま


    はじめまして!
    感想ありがとうございます!

    実はもう、何ヵ月かぶりにこのサイトを開きまして、気がつくのが大変遅くなってしまいました(T_T)(T_T)(T_T)

    そんなわたしの作品をまだ読んでくださる方がいらっしゃるなんて、、、、とっても感激です!
    ありがとうございます(*^^*)

    案外、拓は人気がなく、作者としては申し訳ない思いです(笑)
    わたしは好きなんですけどね拓みたいなダメンズ(笑)

    大野さまに感想をいただいたことをきっかけに、
    今日からまた、頑張りたいと思いました!

    戸川れん   2016/10/15 21:32

  • はじめまして。
    大野ソイと申します。

    タイトルに惹かれて読み始めてみたのですが、脇役さんが魅力的でヒロインのかわいさを引き立てている面白い作品でしたね〜
    個人的には拓史くんみたいなタイプの男性より嶋田くんのような方がいいな、と思うのですが、一緒に過ごした年月で培われた気持ちは、常識や損得では計れないものなのかもしれませんね。

    これからも、素敵な作品を作っていって下さい。

    大野ソイ   2016/09/26 23:30



  • >樹海そらさま


    こんにちは!
    素敵なレビューに気がつくのが遅くなってしまって、お返事が…!!!
    大変申し訳ありません~(T-T)

    そうなのです!
    日々の何気ない関係とか、暖かい空間とか、そういうの。
    すぐ忘れてしまうんだけど、失うのって、すごく辛い。

    長い年月を誰かと過ごしていると、忘れてしまいそうになる。
    大事にしないと。素直にならないと。
    そう思っても、女はなかなか、意地があって…(笑)
    (とはいえ、わたしも10年も付き合ったという経験はないのですが…(*_*))

    少しでも楽しんでいただけましたのなら、幸せです!
    お読みいただいた上に、素敵なレビューを本当にありがとうございました(^-^ゞ♪
    最近、書くことから離れていたのですが、、、とてもこれからの励みになります♪



    戸川れん   2015/03/03 14:09



  • >永以真子さま


    わあわあ!こんにちは!永以さま!
    いつもありがとうございます!!(*^^*)
    お時間いただいた上に、素敵なレビューまで…!!
    娘の入園グッズ製作に追われて、気が付くのがすっかり遅くなってしまいました…_(^^;)ゞ
    すみません!

    このお話、瑞季は人気があるのですが、拓があんまりなのですよね(笑)
    瑞季を通して、拓のこともなんとなく好きになって下さったら嬉しいです(/-\*)

    ほっこりだなんて、やったー!(笑)
    ほっこりとか、ほのぼのとか、頑張って目指してみたのですが、やっぱりなんだか、やたらに切なく仕上がってしまったようで…(*_*)
    なので、お言葉、とっても嬉しかったです♪
    ありがとうございます(*^^*)

    戸川れん   2014/02/25 17:53

  • 戸川れんさん、こんにちは。(*^^*)

    ようやく読み終えることができました♪

    長く付き合うほど情が移るのか、別れられなくなる気持ち、とてもわかります。
    結婚には向かない人でも長所はある訳で、一緒に居て落ち着ける存在なら、と思ったり。

    でも、瑞季は本当に拓史が好きなんだなあ…と感じさせられて、なんだかほっこりしてしまいました。

    素敵な作品をありがとうございました。


    永以真子   2014/02/24 12:40

>>全て見る