感想ノート

  • 本屋に行った時この本と出逢いました。昨日今日2日間で読み終えるという、この本は暇さえあればずっと、読んでいました。ほんと涙出るくらい切なくて泣けました。命のお話はほんとに自分にまるで菜摘が講演してくれているかのようで、菜摘と碧の絆、愛、というのは一生繋がれた消えないものだと思いました。置いていかれた方の辛さは一生モン。だからこそ、置いてく方は前を向けるおまじないを残す。そうして前を向いた者は命の重さ、大切さを学びそれを広める。菜摘は碧との約束を守るための講演だったかもしれないけどそれはお互いを共に尊重しあい、隣にはいなくてもなお、2人で歩み続けるという意志の元だったのかなと思いました。この本から色んなことを学びました。ほんとに感動をありがとうございました。看護師として頑張ってください!!

    桜一   2018/06/16 15:35

  • ずーと泣いているようなお話でした
    看護師になれてまた島に戻って来たのかが気になりました

    ☽︎月渚☽︎‪︎   2018/06/10 23:40

  • 今までたくさん病気の話を読んできたけれどその中で1番泣きました。
    病気の話を読むと生きているという事実はとてもすごいことで当たり前ではないんだ、と思わられます。
    この話を読んで印象に残ったのが
    「一日一日は、奇跡の結晶」という言葉です。今まで生きてにたのがひとつでも違っていたら今の私は存在しないんだと思ったらこの言葉にとても深い意味があると思いました。
    看護師という夢が叶えられるよう大変なことが多いと思いますが頑張ってください!心から応援しています。
    最後にとても感動する物語をありがとうございました!

    れーいん   2018/05/26 11:44

  • 昨日,小説を買って1日で読みました。
    凄く感動して涙が止まりませんでした。
    命について,ここまで感動できる話はなかったので凄いです!
    なので今日,携帯小説を読まさせていただきました。
    小説とは違った部分があったのですが,携帯小説の方も凄く楽しめました。
    これからも体に気をつけて頑張ってください!
    応援してます❤︎

    桜野 春   2018/04/18 23:55

  • 本当にどんだけ泣くんだってくらい泣きました。笑
    菜摘ちゃんの、碧君を思う気持ちが本当に素晴らしいなと思いました。
    この本を読んで、「生きる」ということ。生きてることの幸せ。今自分の感じている“当たり前”は当たり前ではないということ。
    たくさんのことを学ばせていただきました。
    それを教えてくださった作者さんにはただ一言 「ありがとう」 と伝えたいです。


    これからも応援しています!!!

    のあ☺︎   2018/04/08 16:33

感想ノートに書き込むためには
会員登録及びログインが必要です。

pagetop