編集部からのお知らせ

「マリー」沢村茜/著  感想ノート

  • 熊川なおたかさん

    お久しぶりです(^^)

    感想ノートへの書き込みありがとうございます♪

    読んでくださっただけではなく、素敵なレビューまでいただき、ありがとうございました。他の方が読んでくださり、どう思われたかを知るのはすごく参考になります。

    また、この野いちご作家がスゴイ!~携帯小説辞典~で取りあげていただきありがとうございます。もったいないほどの書評をいただき恐縮しております(*^^*)

    ありがとうございましたm(_ _)m

    沢村茜   2014/09/09 06:33

  • 沢村さん、お久しぶりです。

     事後報告になりますが、今作品『マリー』を僕が現在書いている書評エッセイ

    『この野いちご作家がスゴイ!』の【野いちごホラーの逆襲!】というコーナーに掲載させて頂きました。

     (*゚▽゚*)

     加えて、先程完読後のレビューも書かせてもらいましたので、ご確認下されば幸いです。

    『マリー』……ラストの一文の言い知れぬ切なさと悲しさ、物語全体の恐怖、堪能させて頂きました!!

    熊川なおたか(退会)
    2014/09/07 03:57

  • 熊川なおたかさん

    コメント&読んでくださってありがとうございますm(_ _)m

    バッグのところは結構意識して書いたので、不気味さや怖さを感じ取れる描写になっていたようで安心しました。

    嬉しい感想をたくさんありがとうございます('-'*)

    読み終わった後に、もし良ければコメントをいただけたら嬉しいです。

    沢村茜   2014/04/26 17:47

  • 沢村茜さん

    『マリー』読ませて頂いてます。

     冒頭(岡崎先生と「ある元教え子の少女」)の場面から、現代へと移り、知美の憂鬱な心情風景を軸にした「全体的に抑えたトーンの」物語のムードが最高です。

    ……中でも、バッグからマリーが顔を出している場面の「人形の髪」の描き方は、心底ゾクッとしました!

     日常生活の推移と、過去の恩讐が上手に溶け合って、読者に恐怖(得体の知れない怖さ)とそれを知りたい! と思わせる知的好奇心を刺激するホラーです。

     知美の「夢」に現れるマリーの謎や、母の秘密などこれから先も読ませてもらい、詳しい感想コメント改めて書かせてもらいますね!

     o(^▽^)o

    熊川なおたか(退会)
    2014/04/25 23:56

  • どろまゆさん

    コメントありがとうございます♪
    そう言っていただけて嬉しいです(*^^*)
    それぞれが何を考えているのかと考えた結果、こういう結末にたどり着きました。
    読んでくださってありがとうございましたm(_ _)m

    沢村茜   2014/03/09 11:00

>>全て見る