2017年2月発売のマカロン文庫

「都合のいい女でいい」と付き合いはじめたけど…
イジワルな先輩との甘い事情
[原題]スキしかいらない―臆病なkiss―
pinori /著
イラストレーター:青井レミ
あらすじ
都市銀行に勤める花奈子は、エリートでイケメンの北澤先輩に「都合のいい女でいいから付き合ってください」と告白。最初は『体だけの関係でいい』と思っていた花奈子だったけれど、やっぱりちゃんと彼女として付き合いたいと思うように。だけど、なかなか『体だけの関係』から抜け出せずにいた。そんな時、美人秘書が北澤先輩のマンションに向かうのを目撃してしまい!? 優しく抱きしめてくれるのに、なかなか好きと言ってくれない先輩に翻弄されちゃう焦れ甘オフィスラブ!
嘘から始まるヒミツの偽装恋愛
鬼部長と偽装恋愛はじめました
[原題]私たち結婚します!?
イラストレーター:三月リヒト
あらすじ
大手機械メーカーの本社で、営業事務として働く香奈美は彼氏なしのアラサーOL。まだまだ仕事を頑張りたい香奈美は、母親がセッティングする強引なお見合いを阻止するため、嘘の恋人を会わせることに!ひょんなことから、鬼上司である若狭部長に偽の恋人役を頼み、迎えた顔合わせ当日。香奈美の母親に嘘がばれそうになった二人は、嘘を”本物”にすることを決意して…!?「お前を放っておけない」――いつも厳しい上司が豹変!? 
「その余裕の顔、崩してみたくなった」
史上最悪!?な彼と溺甘オフィス
[原題]最低男と甘い夜を
イラストレーター:椎名菜奈美
あらすじ
大手不動産会社に勤める瑠花は、大きなプロジェクトを任され意気揚々としていた。そんな瑠花のパートナーになったのは、会社でナンバー1の出世株・霧島。そんな彼には目もくれず、卒なく仕事をこなす瑠花は、霧島と信頼関係を築いていく。しかし、ある日仕事帰りに二人で飲んだ際、酔っぱらってしまった瑠花は、気づけば霧島の家にいて、そのまま体を重ねてしまう。彼と過ごす夜はまるで麻薬のように甘く、瑠花を虜にしていき…。
いつもクールな彼の時々見せる優しい笑顔にドッキドキ!
不器用男子に溺愛されて
[原題]曖昧ラビリンス
イラストレーター:まろ
あらすじ
派遣社員として働くみや子は、イケメンだけど仕事に厳しい理久が猫を可愛がっている姿にヒトメボレ。自分から告白して付き合うことになったけど、猫に夢中で自分を見てくれない理久に不安が募っていく。そんなある日、理久が美女と一緒にいるところを目撃。落ち込んだみや子は理久にふさわしい女性になろうと、ジムに行ったりと綺麗になろう作戦を開始するけれど!? ツンデレ彼氏に溺愛されちゃう胸キュンストーリー!
ずっと上司のことが好きだったけど、お見合いすることになって!?
エリート室長の甘い素顔
[原題]恋の化石
イラストレーター:村崎翠
あらすじ
外資系メーカーの秘書室で働く悠里は、入社当初から秘書室室長である上司の大谷に片想いをしている。けれど、叔母にしつこく進められて渋々お見合いをすることに。悠里はお見合い相手に気に入られてしまい、結婚話が進んでいく。もう大谷のことは諦めようと思い始める悠里だったが、見合い話を知った大谷が悠里にアプローチしてきて…。悠里の恋の行方はどうなるの!?
「俺の婚約者になってくれませんか?」
溺愛クルーズ~偽フィアンセは英国紳士!?~
[原題]英国紳士は七日間の偽りの婚約者!?
イラストレーター:虎井シグマ
あらすじ
旅行会社で働くOL・七帆は、長年の片思いの相手で、会社の御曹司である甲斐とハワイに来ていた。そして結ばれようとした寸前、なんと元カノが乗り込んできて彼を略奪されてしまう。泣いて部屋を飛び出すと、ぶつかりそうになったところを王子様みたいなイケメン紳士が抱きとめてくれた。彼はハワイに停泊中だった豪華客船の船長・ジェイド。ハワイから日本までの7日間限定の偽フィアンセとして、彼と過ごすことになった七帆だったが、彼とのクルーズは中毒性たっぷりのキケンな甘さで…。
「私のものになれ」
身代わり姫君の異世界恋綺譚
[原題]時空を超えた愛
イラストレーター:浅島ヨシユキ
あらすじ
ある日、バイト帰りに突然異世界へ飛ばされた大学生・真白。平安時代に似た世界にやってきた真白は、拾ってくれた陰陽師の家に世話になることに。そこで、出会ったのは不思議な力を持つ紫鬼という妖艶な男だった。紫鬼の口づけは人々の穢れを浄化する力を持っており、異世界からやってきたため穢れを受けやすい真白は、紫鬼なしではいられない。そんなある時、真白は病で亡くなった紫鬼の元恋人の生霊に体を乗っ取られてしまい…!?
「もう君を離すつもりはない」
王子様は囚われ王女に恋をする
[原題]敵国の王子
鮎沢優 /著
イラストレーター:ワカツキ
あらすじ
メリディアンの王女・アリシアは、友好国であったはずのセナール国から攻められ、”捕虜”として無理やり城に連れてこられた。そこでアリシアは、セナールの王太子・カイルの命令には逆らってはいけないと教え込まれる。ところが、彼の命令はどれもアリシアを大切に思うもので、まるでお姫様のような扱い。アリシアは優しく甘やかすカイルに戸惑いながらも惹かれていく。ある日、叔父から刺客を放ったと手紙が届くも、カイルの命が狙われると知ったアリシアは、彼への気持ちが抑えきれなくて…!?