★★★★★
秘めた想い
職場の後輩に想いを寄せながらも
踏み出すことのできないもどかしさ。

好きな彼女には、既に彼がいる。

想いを抱えたまま彼女と接する
苦しさと切なさが伝わってきて、
胸を締め付けられます。

ようやく彼女から聞かされた時には、
本当によかった……と。
心から感じさせられました。

素直に想いを伝えることの難しさと
大切さを教えてくれる作品です。

是非、読んでください。

永以真子
14/04/07 20:35

>>新着レビュー一覧へ