この力があるかぎり…

私の運命は決まっているのかもしれない…

二重人格の私が1つの人格になった時、私にある力が目覚める…

能力…それを持つものの意味とは…

自分の運命には逆らえ…ない?

人は大切なものを失って初めてその存在理由に気がつくという…私が失うものとは…

この物語の全てはある1つの事件から始まった…

――――――――――――――

ぼちぼち更新予定です!

いつの間にか…20000PV突破!

読者様、ファン様、読んでくれている皆様ありがとうございます(≧ω≦)!

総PV数20000突破!

わーお!本当に感謝です!ありがとうございます!(≧∀≦)

長編になる予定です( ̄∀ ̄)

初心者でこの作品が初めてなので、表現の間違い等至らぬ点もあると思いますが、よろしくお願いします!

熊川なおたか様
桐谷真綺様

感想ありがとうございます!

14'3/15~

(現在、更新と同時進行で修正・加筆中です。)

14'9/7
読者様10名突破!

15'2/7
200ページ突破!

(ところどころシリアスです)

お待たせしました! 無事、受験が終わりました! これから少しずつ更新していきたいと思います。最初は細かい修正をしていきたいと思います。また、iPhoneに機種変更しましたので操作に慣れるまで物語の執筆ペースは遅くなりますがご了承ください。

この作品のキーワード
超能力  バトル  二重人格  シリアス  非日常  SF  組織 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。