密教の流れを組む行者の一族に生まれた、甲本 薙──


甲本家を含む、六つの行者の一族は《六星一座》と呼ばれ、平安の昔から、
怪異を除き、国を裏から護るという役目を頂いていた。

その《首座》として選ばれた薙は父の死後、初めて、自らの過酷な運命を知る。

戸惑いと焦燥の中で、次々に巻き起こる怪事件──

伝燈の密印を結び、悪霊を払う異能の闘い。
果たして薙は己の使命を受け入れ、最大の敵《第六天魔》を封じる事が出来るのか?


天才行者・薙の、首座着任までの道のりを描いた【天子降誕の章】…

…☆…☆…☆…☆…☆…☆…
公式HP開設!
絵師様による美麗イメージ・イラスト絶賛公開中!
設定資料、創作裏話、
キャラ・メッセージ等、コンテンツも充実!

プロフからリンク出来ます

あらすじ

人物紹介

甲本 薙(こうもと なぎ) 19歳大学生 甲本家当主・伸之の子。

甲本 一慶(こうもと かずよし)26歳ピアニスト 薙の従兄妹。降伏系の行者。

坂井 祐介(さかい ゆうすけ)26歳内科医 薙の又従兄妹。毒舌家。慰者。

鏑木 遥(かぶらぎ はるか)24歳美容師。薙の又従兄妹。後に、鍵島家の養子となる。

小椋 苺(おぐら まい)21歳。服飾大生。薙の従兄妹。天解系の行者。



目次

この作品のキーワード
和風  仏教  密教  日本刀  怪奇  胸キュン  アクション  不思議  僧侶  逆ハー 

かんたん検索