わたし、みつきは施設で育った。

本当の名前も知らない。

でも、そんなある時本当のお母さんたちが迎えに来て…!!

わたしはお姫さまだった!

お姫さまとして色んな公務に出なければならない。けど、普通の人として育ったわたしは分からない。困っている時に貴方に助けてくれて、いつの間に貴方を好きになった─!

*ラスティ国から言語が日本語から変わります。ご了承ください。*

この作品のキーワード
王族    騎士  溺愛 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。