モーター会社の社長令嬢である、アビー・パーラーは、社長の父と母の三人暮らし。彼女は何不自由なく過ごしているかのように見えた。しかし、父親はとても威厳を気にする人で、アビーはいつも思い通りに操られる。父親から受けた幼い頃からの押さえつけで、吃音症(きつおんしょう)にまでなってしまい、おかげで男性とはまるで縁のない生活を送っていた。


 そんな中、父親の会社が倒産寸前になってしまう。

 ある日、途方に暮れるパーラー家に融資をしてくれる人物が現れた。その人物は、アビーと結婚するという条件で会社を救うと言う。


「四十歳の男性と強制結婚!? もういや! こんな生活抜け出してやるわ!!」


 親友、クローイの助言で、真っ青な海と空に囲まれた滅多に人が訪ねて来ない田舎町にある彼女の別荘に逃げ込むことになったアビー。そこで出会ったのは、『安心』とは程遠い、年の頃なら三十歳前後の、すらりとした体型に長身のとてもセクシーな男性だった。その男性は、なんと既婚者で……?


 現在から逃げる内気な令嬢と過去の栄光にすがる男のラブロマンス。


この作品のキーワード
大人の恋  社長令嬢  吃音症  引っ込み思案  レーサー  不倫  逃亡  イケメン  ドキドキ  胸キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。