★★★★★
愛し過ぎてもいいですよ♪
この作品の魅力はズバリ、架代と日向の人柄!というか、二人の関係性!

ツンデレ架代とヘラヘラ日向。
一見、おもろい二人!だけど、社長業をひたむきに頑張る架代とその架代を支える日向の熱心さが伝わってきます。

対極的な二人ですが、一途さは共通していて、その純粋さにも魅力を感じます。

タイトルの『愛してもいいですか』は、お互いがお互いに問いかけているのかも知れません。

読者の皆さま、この作品を『愛し過ぎてもいいですよ♪』
ネコツキ
14/09/05 00:28

>>新着レビュー一覧へ