〜「孤独」と「闇」の間で少女は笑う〜

家族ってなに?

仲間ってなに?

愛ってなに?

好きってなに?

生きるって、なに?、、

いつも疑問におもってた。考えてもわからないから

「ねぇ、一人で寂しくない?おいで!お腹すいてるでしょ、?」

誰も近づかない、見られもしない、
そんな私に彼は話しかけてきた

明るくて、気さくで、心配性で

彼の笑顔をみると、心が暖かくなる

すべての時間が新鮮で初めてで、、

彼になら、着いて行ってもいいかなって、そう思った


そしてこの日、私は闇に堕ちた

*〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜*

全てあいつらのせいだ、、

私の人生を壊して、変えた……

許さない、、絶対に、


彼女の復讐劇が始まる、、







ハーレム、弱愛、復讐、レイプ、殺人、殺し屋、暴走族、悲劇

結構ダークなので、無理かも、という方は引き返してくださいね!



目次

この作品のキーワード
恋愛  復讐    殺し屋  暴走族  鬼畜  グロ  犯罪 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。