「なんで男子寮に女の子がいんだよ?」

「誰だお前」

「女子寮の場所、分かる?」

「どうでもいいけど早くでてって」



「いやあの......私、生徒でもありココの寮母でもありますから」



「「「「寮母?」」」」



「はい!今日からよろしくお願いしますね」



私立魔術妖術高等学校


日本にひっそりと正体を隠しながら生活する、俗に言う魔法使いや妖怪など、特殊能力を持つ生徒が通う私立高校だ


今年、

この高校では、寮の部屋に対する定員がオーバーしたことから、

男子寮Bをつくることとなった



わたしは今日から
そんな男子寮Bの寮母となる



▶︎男子寮Bメモ

*笠上 景(カサガミケイ)
1年 魔術科
男子寮B寮母 わたし


*火野 ライ(ヒノライ)
1年 魔術科
性格に難のある魔法使い 雷属性


*小高 爽馬(コタカソウマ)
1年 妖術科
毒舌美少年の妖狐


*伊吹 結斗(イブキユイト)
1年 魔術科
フェミニ......大人で優しい吸血鬼


*布川 咲夜(フカワサクヤ)
1年 妖術科
ムードメーカーな一反木綿



Thanks!!! ↪︎ 読者数354


爽馬「この物語は、現在読みやすさを追求し、文脈が変わらない程度に加筆、修正を繰り返していたり、いなかったりします」

ライ「この物語は、現在キュンを追求し、エアラブを書いていたり、いなかったりします」

景「.....最近ほとんど書いていないからエアラブについては触れない方がいいかも」

咲夜「今のお題は‘‘焼き餅’’、俺が1つエアラブ?を作って差し上げよう」

結斗「余計なことしなくていいよ咲夜」

この作品のキーワード
高校生  男子寮  魔法  妖狐    恋愛  逆ハーレム  甘々  女子高生  キュン 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。