“ただ絡んでみたかっただけです”


そのわたしの何気ない一言から
わたし達の関係が始まった。



何も知らなかった私に
教えてくれたのも

闇に染まりかけてた私を
救い出し起こってくれたのも

本気で人を好きになることを
おしえてくれたのも


あなたでした





─────────────────────


気まぐれ亀更新です。

私の実話を元にしております
容姿につきましては少々盛っております…←

内容はほとんど実際と同じなので
過去の記憶の1ページを振り返りながら
書いていきます。



素人ですので醜い部分あるかと思います
長編覚悟でお願いたします
誤字脱字には気を使って更新していきます

目次

この作品のキーワード
実話  切ない  別れ  初めて