彼と一緒に走り続けた毎日は


涙を流すことも


ケンカもたくさんあったけど


毎日が楽しくて


キラキラしていたと思える


大切な高校生活でした。


「桐島の走ってるとこが一番好き」



「知ってる。いつもそればっか」


2015.01.18 START

2015.03.19 FINISH


野いちごGP実話賞最終審査進出
応援ありがとうございました。


.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

かなさま
miNatoさま
Aki*さま
日生春歌さま
神立まおさま
二宮希望さま
桜ユイさま

素敵なレビューをありがとうございました。

.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+



2015冬 追加修正作業終了しました。





この作品のキーワード
青春  陸上  駅伝  恋愛  切ない  別れ  全国大会  事故  進路 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。