ある日、家の前に倒れていた男。



そいつが言うには



「実は俺……河童だったりしちゃうんだよね〜〜〜」



ひょんな事から河童と同居する事になってしまった僕。



嗚呼神様、もし本当に居るのなら……僕の平凡な暮らしを返してください!!






ジャンルがよく分からないヘンテコ物語始まり始まり〜〜〜。

この作品のキーワード
妖怪  同居  ギャグ  ほのぼの