ずっと小さい頃から一緒だった。

どこへ行くときも、あなたと一緒だった。


舞は携帯電話のメモ帳にそう書き込むと、携帯をしまった。

今日は月が綺麗。

2日ぶりに帰ってきた自分の部屋は、相変わらず暗くて、寂しい。

葵が「あんたの部屋はいつも暗いよね。あんたの性格みたい」なんて言うのがよくわかる。

この作品のキーワード
推理  探偵  友達  喫茶店  意地悪  紳士  ミステリー  謎解き 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。