「あー。楽しかったねー!長野にスキー旅行!!」

「ほんとっ!ホテルも豪華だったし……。一生あそこにいたかったなぁ」

瀬織詩音(せおりことね)と香水愛月(かすいあいり)は、大学前のバス停でバスを降りた。

サークルの仲間で長野に2泊3日のスキー旅行に行ってきた。

でも楽しい時間はあっという間で、すぐに帰りの時刻がやって来てしまう。

愛月と話を弾ませていると、詩音の肩を誰かが後ろから叩いた。

「詩音ー!!」

この作品のキーワード
推理  探偵  友達  喫茶店  意地悪  紳士  ミステリー  謎解き 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。