翌日。

詩音は上の空で、大学の食堂で昼食のうどんを食べていた。

昨日、結局一睡もできなかった。

葵が舞を憎んでる理由……。

それが何なのか、分かんない。

たしかに恋敵という点で、葵は舞を憎んでるのかもしれない。

でもそれは大分前のことだし……。

そういえば、今日は舞は講義を休んでたって聞いたな。

何かあったんだろうか。

ジッとうどんを眺めて考えていると、突然声が聞こえた。


この作品のキーワード
推理  探偵  友達  喫茶店  意地悪  紳士  ミステリー  謎解き 

感想ノートに書き込むためには会員登録及びログインが必要です。