*‐‐‐***‐‐‐*
幻想界。

その美しさより、“神の庭”という二つ名を持つ。
姫が統べるその世界では、新たな姫が選ばれようとしていた。

しかし、儀式を目前に一人の余所者が迷いこんできてしまい……


眠っていた歯車が、ゆっくりと動き出す。


「──彼を見捨てれば、この世界は救われる──?」

残酷な運命に、抗う願いは届くのか──
*‐‐‐***‐‐‐*

始:2015.4.28

この作品のキーワード
  異世界  和風  幻想  千年  ファンタジー