★★★★★
読ませます!
今回も、いや、今回は
相当、派手に斬っております。
なんせ大、人、数。
しかしながら
いつもの如く、そのシーンが
目に浮かぶ様なキレのある描写。
読み進めていくうちに
息が詰まりそうになって
肩に力が入って……
なのに、なのに!
今回はラストでやられた…。
全ての力がホヨっと
抜けてしまうような。
参りました。
京の都、幕末に起きた
あの有名な事件を
彷彿させるようなド迫力。
是非、一読を!


月乃ミラ
15/05/03 01:48

>>新着レビュー一覧へ