そんな顔をするなら

どうして私を傍におくの?


そんな瞳で見るなら

どうして私にかまうの?


そんな風に言うなら

どうして私に優しくするの?



あなたの幸せって何?

あなた一体、何を望んでいるの?


2016.4.12 公開開始
2016.4.30 完結

godisdoraさん レビューありがとうございます。


・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。


マカロン文庫大賞 特別賞をいただきました!
応援してくださった皆様、本当にありがとうございます。

また、マカロン文庫化に伴い心苦しいのですが発売日の
2016年9月8日より一部公開とさせていただきます。
どうかご了承ください。(こちらは改稿前のものになります)

読んでくださった皆様、本棚inをしてくださった皆様
この作品に出会ってくださったすべての方に感謝しています。

好評発売中

あらすじを見る
医療器具会社の秘書課に勤める絵里は、ある日、常務の長丘の秘書に指名される。常務は誰もが見とれるイケメンだが、常に女性関係の噂が絶えない人物。絵里はなぜ自分が秘書に抜擢されたのか理解に苦しんでしまう。それでも、常務は厳しいながらも時折とても優しい顔を見せ、絵里はその姿にだんだんと惹かれていく。「秘書だから気にしているわけじゃない。お前だから気になっているんだ」――常務はなぜ、私をそんなに気遣ってくれるんですか?
この作品のキーワード
秘書  運命  切ない  すれ違い  再会  男目線