恋人と過ごす穏やかで甘い休日の午後。
何気ないひと時に互いに感じる『アナタには勝てない』

こんな風に過ぎていく時間が幸せなんだと作者は思います。

読み終えた後に きゃあ~♪とじたばたしていただけたら幸いです(笑)

目次

この作品のキーワード
ラブラブ  甘々  恋人  短編