「天動説って知ってる?」



この世界は
揺るぎない大きなものを中心に
動いていて

私はきっと
その大きなものを構成する
ちっぽけな存在でしかないのだろうと
思っていた



ーー君に、出逢うまで。




「颯は、透明に見える」


君の世界を
私の筆で色づけるとしたら

私はいったい
何の色で君を描けばいいのだろう



「会いたかった、だから会いに来た。
.....もう一度、この足で」



ああ はやく言わなきゃ

君が この世界とお別れする

その前に



2016.06.09 start

2016.08.31 end


================

忘れないで

きみに心動かされて
回っていた
世界があったこと

================




好評発売中

あらすじを見る
高2の美術部員・理央は、絵画コンクールで賞を逃して以来、スランプに陥っていた。ある日、学年の人気者・颯の存在を知り、2人は絵を通して距離を縮める。颯がもうすぐ転校することを知った理央は、彼がここにいたことを残すため、彼のいる風景を描いていくが、一向に抜けないスランプと、颯といることで度々抱く違和感に悩む。そんな折、ふと、颯と数年前に会っていた記憶が甦って――。颯の本当の姿とは…。秘密が明らかになるラストは感涙必至!
この作品のキーワード
高校生    青春  スタ文大賞 

スターツ出版文庫

世界のまんなかで笑うキミへ
世界のまんなかで笑うキミへ
amazonで買う
楽天で買う