“ガタイがいい”って言われる。

でも、私は女子だ。

顔を見れば女子とわかってくれるが、首から下だけを見れば、

女装している男子だ。

せめて両肩とも1センチずつ狭ければ・・・。

いや5ミリでいい。

そうしたら、人生が変わっていたと思う。



「診察してあげる」

にこやかに笑うが、この男の真意はいつでも見えづらい。

新しく来た嘱託医。



出会ってから。

ずっとずっと甘いめまいの中に閉じ込められている。

今夜も。


この作品のキーワード
御曹司  医者  身分差  アラサー  腹黒  地味