ある村の小さな神社。

そこには、一人の巫女が住んでいた。




静かな神社暮しに少し寂しさもあったが

村人の優しさを身に感じ、不満はなかった。



そんな和で平和な日常を送っていたはずが



それはある日一変してしまう・・・・・・。
















この作品のキーワード
神社  巫女  神使