「それで、先生は何しにここまで来たんですか?」





「君に会いに来たって言っておこうかな。」




これは騙し合いの物語




私、榎本果穂(エノモト カホ)が一人の先生と出会い




沢山騙して、沢山騙されて




信頼と愛情を覚えるまでを描いた




奇跡の物語




この作品のキーワード
先生  教師    偽り  猫被り  高校生  嘘つき  年の差  復讐