+

 ・゜
*




カレが死んで一年経った日
わたしはキミと出会った




儚げで不思議な雰囲気のキミは

わたしの背中を押して
一歩踏み出す勇気を教えてくれた




ねえ、ナナ
わたしのもとに来てくれて

本当にありがとう







野いちご10周年記念の限定小説です。
小説を読むためのパスワード取得方法は、
5月30日(火)に野いちご10周年ページにて
発表予定です。



この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。


とりあえず本棚に入れる

この作品のキーワード
野いちご10