小さな頃はいい子のふりして生きてきた。そうしないと生きられなかった。でも本当の私はちっともいい子じゃない…。そんなことは誰よりも自分が一番よく知ってるから、いつの間にか自分を傷付けて自分を罰するようになってた。周りの人達は私のそんな行動の理由なんてまるで気にせずに私を狂人扱いして長い間病院の中に閉じ込めた。そんな事しても何の解決にもならないのに…。そんなある日街で不思議な人と出会う。もう誰も自分の中に入れないつもりだったのに…。どうしてそんなに私の心が分かるの?あなたは一体何者ですか?

目次

この作品のキーワード
病気  お仕置き  友達  メンヘラ  ヤンデレ  SOS  自罰行為  親友  精神科  永遠