高校2年の椿妃(つばき)は東京の街をぶらぶらと回っていたところ、ふとすれ違った碧志(あおし)の香りに心がやられてしまった!気になってしまい碧志の後をつけていくと...

この作品のキーワード
碧志  椿妃  ややこしい  香り  匂いフェチ  おしゃれ  現実味