深い森の奥、何も知らない一人の少女と、重い闇を抱えた、少女のおばあさんが暮らしていた。

真実を知らぬまま、平穏に生きていた者

大罪を犯してまで自分を貫き人を助ける者

醜さ故に、自分を捨ててしまう者

神を信じ、恨み、自分を守る者


この世界は広い。でも、とても狭い。

この作品のキーワード
人外  少女  生贄  神様  怪物  女の子