事故に遭って死んだはずのわたしは、

こうして今も、橋の上にいる。



誰もわたしを見ないのに、


「…幽霊?」

彼はわたしのことが見えるらしい。









.°*。○。*°..°*。○。*°..°*。○。*°.





橋の上に佇む幽霊の少女と、



生きる意味を見失った少年が、



出会って、惹かれ合っていく話。










*18/1/16 執筆開始*





この作品のキーワード
幽霊  高校生    交通事故  恋愛  友情  真面目  共依存