【ベリーズ文庫様より8月発売です。試し読みとなっております。ご了承ください】


派遣社員の私が、無駄に大きな胸で弾き飛ばした相手は、名家の御曹司であり、この会社のトップに立つ29歳の社長であった。


「お前の所属部署と名前は?」


冷たい視線に厳しい声。

鬼と噂される社長を前に派遣切りを覚悟した私が名乗れば、彼は目を見開く。


「ゆうちゃん……生きてたの!?」

「はい?」


演歌と日本酒をこよなく愛するマイペースOLと、規格外な富豪社長の、たっぷり溺愛ふたり暮らし。


2018.4.14 完結公開

原題:富豪社長と暮らしたら、愉快なことになりまして。

温かい感想とレビューをどうもありがとうございました!

好評発売中

あらすじを見る
OLの夕羽は、ある日突然“俺様で冷酷”と恐れられる社長の三門に求愛される。実は三門にとって夕羽は幼い日の初恋の相手。夕羽は戸惑うも「拒否しても無駄だ。俺の妻にする」と宣言され、強引に婚前同居がスタート!?素っ気ない夕羽の態度に、三門の独占欲は煽られる一方。「俺の女だという証を、お前の中に刻みたい」――甘く強引に迫られ、次第に夕羽の心は絆されていき…!?
この作品のキーワード
溺愛  派遣社員  同居  シンデレラ  大人の恋  再会  ラブコメ  独占欲  結婚  OL