私、荒巻雅苗(アラマキカナ)。


18歳の新大学生。


地味なオタク気質のぼっち属性。


苦手な男子は、高校時代に私をイジりまくったヤンキーなクラスメイト高木隼(タカギハヤト)。


喧嘩っ早いし目付き怖いし、イケメンだし。


私が近寄れない魔方陣のような人。


卒業して離れ離れになって人生的に安堵したのもつかの間、


気ままにぼっち買い物ルンルン中に、拉致されてしまいました!


怖いよ~




あらすじ






怖くて怖くて声かけだけでも怯えてシカト逃げてたヤンキーっぽい不良っぽい族っぽいクラスメイトに卒業後、道で見つけられ、クルマの助手席に軟禁され望まないドライブ。

でも、三年越しの初体験会話で彼の本質をちょっとだけ知った私は複雑な気分。

彼、顔同様色々爽やかイケメンだった。何だか怖くなくなったような……憧れ……いやいや、まだ怖いかなぁ……




この作品のキーワード
短編  純情  不良  地味子  ヤンキー  オタク