時間を戻せたらとこれ程思うことは無い。


私が犯してしまった罪


裏切り、見捨て、見殺した私の罪


許されないのは分かってる


殺してやりたいと思う程憎まれているのは分かっている。


許されなくてもいい


憎まれていもいい


殺されても何も文句は言わない


私はただ.......

あらすじ

イジメの対象だった佳川章太が自殺した。

章太を守ると誓った筈の依奈は見殺して、見て見ぬ振りをしてしまったことに苦しむ。

悲痛、罪悪感、章太の肉親の罵倒、それで招いた悲劇、依奈の心はドンドン潰れていく。

だが、依奈を待ち受ける出来事はこれだけではなかった。

イジメを見て見ぬ振りをしていた教師が亡くなるのをきっかけに、依奈とイジメに関わる人物にドス黒い恐怖の手が伸びてくる....

この作品のキーワード
怨念  幼馴染    イジメ  家族  罪悪感  見殺した