物心着いた頃から、大人はボクを見ては
口を揃えて言った。

「ねぇ、この子は男の子?それとも女の子?」

中性的な顔立ち、だったからだろうか。

その問いかけに対して、悲しくも嬉しくもなく。

ただ、真ん中の気持ち……。

ねぇ、こんなボクも、いつか誰かに

恋をしたりするのかなぁ…?

専門学生になった今でも、
まだその答えは知らなかった……。



そんなボクは、初恋をまだ、知らない……。

あらすじ

物心着く頃から、男の子か女の子か?と問われ続けてきた中性的な顔立ちの月村 千影(ツキムラ チカゲ)。
服飾デザイン系の専門学生になった今でも
「ボクはボクだ」と貫いてきた千影だったが、
専門学校で出逢った講師の太陽先生に気に入られて…。
ちょっぴり遅めの初恋が、目を覚ますかもしれない
甘酸っぱさに、千影の心は揺れていく…。

この作品のキーワード
初恋  ピュア  中性的  青春  先生  年上  デザイナー  イケメン