ども!初めまして!
パールの初作品にようこそ!
この作者の書く物語を読んでいただくにしたがいお願いをざらっと書きます

主は、語源力が低いです。わからない言葉が出てくるかもしれませんが、状況に応じて推理してみてください。すみません

主は誤字脱字を作品がすべて完成した後に治します。そこまちがってるよ等言ってくださるのはありがたいですが、何度も何で治さないの?とか、直せないならやるなとかそんな事をいうかたは…わかりますよね?2度目までは許します。3になると…😐

主は初心者です!アドバイス、たとえばそこはこんな展開にする☝️もあるよとか、その言葉はこう変えたら?(←誤字とかではなく、言葉事態をかえること)とかなど受け付けてます
もちろん。つまらない。面白いなどの感想が一番嬉しいです!つまらないなど低評価については、どこら辺かが欲しいとこです。次に繋げたいので

更新は毎日する予定。1話ずつかきます、急かすのはやめてください





以上です

あらすじ

主人公は、男装をしている。パフという女性。
彼女は、親から無理矢理結婚をさせられそうになってからというもの自分を俺といったり、男口調になったり、しまいには男装をして逃げ出すまでに。親が中止をしてもあてつけで男装しまくった。
それを親は大変嘆いた。何故なら、彼女の実家は城…つまり、彼女は将来王妃となるみだからだ

そんな時彼女に隣国の大国から、沢山の王子達が集まる社交パーティの招待がきたのだった。

この作品のキーワード
恋愛  フィクション  王女  王子  男装  活発  病み