「先輩、好きです」
そう言って叫んでも

「あっそ」
そうやって冷たくされる

なのに
『お土産、何がいい』

期待しちゃうメールをくれる・・・


先輩のこと思い続けてもいいですか?



牧野 希衣 (高1)
天真爛漫で無自覚美少女
  ×
鈴木 隼人 (高2)
女嫌いなクールイケメン


「希衣はなんでそんな可愛いわけ?」

「せ・・・先輩?」


泣いていた私に、記憶の一部が欠けた私に

光をくれるのはいつも先輩です。

この作品のキーワード
無自覚天然  美少女  バスケ部  イケメン  女嫌い  先輩後輩  甘々