私のクラスには、ある人ががいる。



いつも、無口で無愛想



だけど、話したら、、

顔を真っ赤にして

「お、おはようぅ、虹空さんっ」

と言うただの可愛い男子?


とか、思えば実は………!


その人の名は、





田口くん







「本当は、私なんて…」



「どうせ、僕なんか…」




昔は、暗く地味だったが今はクラスの中心の虹空



ある事情からコミ障になった田口くん








どこか違うけど、同じ2人。




悩みくや苦しみ



それらがぶつかり、合わさったグチャグチャな形をしている2人。



ねぇ、誰かたすけてよ。







(これは、コミ障のことを悪く言う話ではありません。

気を悪くされた方すいません)



あらすじ

この作品のキーワード
高校生  コミ障  男女友達  青春  親友  ほのぼの