「そうそう、藍里。
明日お見合いするから予定開けといてね」

突然言われた母親の言葉。
男性恐怖症なのに結婚なんて出来るはずがないと言えば
相手は幼馴染みだから大丈夫だと言われ……。


永瀬藍里(ながせ あいり) 旧姓 小蔦(こづた)
小さい時から喘息の持病持ち。
あることが原因で男性恐怖症に。
×
永瀬智大(ながせ ともひろ)
藍里の男性恐怖症の原因である幼馴染み。


嫌われているはずなのに、何故智大が結婚に同意したのか分からないまま一年。
息が詰まる暮らしを続けて身も心も限界に近づいていた藍里は、ある事件に巻き込まれて……。

この作品のキーワード
お見合い  シリアス  すれ違い  溺愛  幼馴染み