★★★★★
愛を知る
タイトルの愛を知るではなく愛を持っていた。だと感じました。雅臣ちゃんとお母様の愛を受けとって、憎しみとともに心の奥底に封印してしまっていたのでしょう。愛もお母さんからの愛情をたっぷり全身で受け止め深い愛情たっぷりの女性でしたね。最初はこんな始まりでびっくりしながら読み進めましたが、気づけばすぐに夢中になってページをめくっていました。
愛する人のために自分が出来ることを。そんな素敵な2人のお話をありがとうございました!
みなの。
21/02/26 14:55

>>新着レビュー一覧へ