~カレンベルク王国で最も有名な女性は第十五代王妃アリーセ。
希代の悪女である彼女は、王太子の手により断罪され追放された~

普通のOL理世は、ある日事故に遭い見慣れない場所で目を覚ます。
戸惑う中、自分がアリーセになっているのに気がつきショックを受ける。

このままでは一年後に国王と結婚して王妃になり断罪されてしまう。
未来を変えようと行動するものの、なぜか予定より早く国王の結婚が決まってしまい、無理やり王宮へ送られて……



*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-**-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

アリーセ・ベルヴァルト 18歳(高木理世)
カレンベルク王国の名門公爵家の長女。虐げられて育った為気が弱いが、中身が理世になったことで、行動が変化する。


ローヴァイン・バルテル 21歳
バルテル辺境伯家の後継者で剣の達人。ある事情で王宮に滞在していたところ、アリーセと出会う。アリーセとは親戚。

ランセル・カレンベルク  23歳
カレンベルク王国の王太子。アリーセを嫌っていて何かと文句を付けて来る。
金髪碧眼の美男


*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

 2020年4月6日 公開

きむねーさん、ミレーヌビスケットさん、レビューありがとうございます!





この作品のキーワード
異世界  王妃  ファンタジー  ハピエン