「んんッ!」

「……ごめんね」

何者かに襲われ、意識を失った私。

目を覚ますとそこにあったのは、まるでお姫様のような部屋。そしてーーー。

「僕の名前は、ダミアン・スズキ・トリクシィ。クラリネッタ王国の次期国王だよ」

誘拐犯はまさかの王子でした……。






目次

この作品のキーワード
誘拐  王子  外国  一目惚れ  ドキドキ  激甘  キス