「その反応からみるに
おまえ、まだ男を知らないな?」

「わ、私だって、お付き合いした
経験くらいありますから!」

見栄を張りそう答えた私の前で、
蠱惑的な笑みを浮かべるその男。

「まぁ、いい。この俺が
手取り足取り教えてやる」

「え?」

「おまえの心と身体に、俺という存在を
深く刻み込んでやるから覚悟しろ」

そう宣言して、戸惑う私に
強引なキスを落とした。


2020.8.24 ~2020.9.29


ベリーヒルズビレッジ恋愛小説大賞にて
優秀賞をいただきました。
マカロン文庫2021.5月刊にて書籍化します♪
応援してくださった読者さまのおかげです。
本当にありがとうございました♡


書籍版ではその後のふたりのお話を
SSとして書き下ろさせていただきました。

SSの掲載先は発売日にこちらとTwitterで
お知らせさせていただきます♪
どうか楽しんでいただけますように。




この作品のキーワード
御曹司  結婚  溺愛  強引  一途  富豪